canarino blog

PCオーディオ・ネットオーディオ情報&レビュー
担当SによるPCオーディオに関するあれこれ(非公式)
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • 【御礼とご報告】「アナログレコードを自炊アーカイブしてオリジナルハイレゾ音源を作っちゃうおうぜ」イベント
    yoko (06/28)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    担当S壱号 (06/09)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    元マニア (06/08)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    ボブ (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    行けない人 (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    とおりすがり (06/05)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
SOtM dX-USB HD / tX-USBexp専用バッテリー内蔵オーディオグレード電源登場
SOtM社製DDC dX-USB HDと PCI Express対応USBインターフェイスカード tX-USBexp専用のバッテリー内蔵オーディオグレード電源「mBPS-d2」が新登場!11月1日発売、本日よりご予約受付を開始致しました。
http://www.oliospec.com/item_detail/itemCode,mBPS-d2s/



この電源mBPS-d2sのバッテリー電圧は6Vから8.4Vまで変動します。出力の電圧を一定値に維持する定電圧レギュレーション回路を搭載しない設計を採用したためです。
レギュレーターはそれ自体がノイズ源となるため、SOtMはあえてレギュレーターを使わず、バッテリー電源の電圧をそのまま出力する設計を採用しております。
dX-USB HDはどのようなレギュレーターよりもノイズの大幅な低下に成功した電源回路を搭載しています。もちろん6Vから8.4Vで動作する機器であればmBPS-d2sでの動作に問題はありません。レギュレーターを搭載しない代わりに、電源出力に音質向上のための高品質オーディオ専用コンデンサーを搭載し特性を向上させています。

内部に2つのバッテリーパックを搭載し、各バッテリーパックの充電量を管理し、充電および出力を制御する回路を搭載。この制御回路によって、残量の少ないバッテリーパックには充電を行い、残量が十分なバッテリーパックからは外部機器へ電源出力を行うという動作を自動制御で行います。これによりACアダプターを接続するだけでバッテリーの充電や残量を意識せずに使い続ることが可能です。

<スペック>
出力電圧:6.4V〜8.4V(バッテリー残量により変化)
内蔵バッテリーパック:2400mAh x2Cell
製品構成:mBPS-d2s本体、充電用ACアダプター、出力ケーブル(30cm)
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.olio.co.jp/trackback/14
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.