canarino blog

PCオーディオ・ネットオーディオ情報&レビュー
担当SによるPCオーディオに関するあれこれ(非公式)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 【御礼とご報告】「アナログレコードを自炊アーカイブしてオリジナルハイレゾ音源を作っちゃうおうぜ」イベント
    yoko (06/28)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    担当S壱号 (06/09)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    元マニア (06/08)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    ボブ (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    行けない人 (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    とおりすがり (06/05)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【御礼とご報告】 10/24(土)イタリアワイン試飲販売会とコラボレーション@JR市川駅北口 夏秋武蔵屋酒舗さん

▽イベント当日の街の様子

前回開催の5月もそうでしたが、夏秋武蔵屋酒舗さん&フェリアさんとの
イタリアワイン・コラボレーションイベントの空模様ってホントに恵まれます。
2015/10/24(土)の市川もやっぱりそうでした。優雅な休日の午後。
穏やかな大門通りは、人だけでなくネコさんやイヌさんものんびりお散歩です。


<この日ものんびりとした大門通り@JR市川駅北口>

s-RIMG0152.jpg
<かわいいワンちゃんとデート中のご婦人。ワインをお楽しみです。優雅ですよね>

s-RIMG0158.jpg
<夏秋武蔵屋酒舗さんの看板ネコのズラちゃん。この日は近所の見廻りに出発です>


▽オリオスペックが出張開設したハイレゾサウンド試聴コーナー

夏秋武蔵屋酒舗さんのM'bisコーナーをこんな感じにデコレーションしてみました。
今回もなかなかなものでしょ?(笑)

オーディオ機器って、“音がイイ” だけじゃ足りないんじゃないかしら。
モダンだったりレトロスタイルだったり、ステキなデザインであればあるほど
お部屋の雰囲気に溶け込めるようインテリアとしても気を遣ってみたいな、と。
そんな空間で気持ちや心が豊かになっていく感覚を大事にしたいよね、と思うのです。

s-RIMG0142.jpg
<大門通りから覗くとこんな様子。iFIさんのPOPとRetroがとっても映えますね>

s-RIMG0134.jpg
<試聴スペースでくつろいで頂けるよう、椅子とテーブルをご用意してみました>

s-RIMG0137.jpg
<南欧っぽい雰囲気、ちょっと意識してみました(笑)>


▽今回展示した機器について

展示しましたのは、オリオスペックが自信を持っておススメ出来る逸品。
オーディオマニア以外の皆さまにも、特に受け入れて頂けそうなモデルをチョイス。

s-RIMG0141.jpg
<お馴染み、naimaudio mu-so 〜 UK brand>

ワンボディなnaimaudio mu-soが朗々と奏でるハイレゾサウンド、今回も好評でした。
造りがよくて、インテリアに馴染むモダンなスタイルも評価が高かったです。
シンプルに徹し切れたものって、そうそう見当たるものじゃない。しかも完成度が高いと来ればなおさら。
ワインを飲み、そして皆で会話を楽しみながら音楽を聴こうとすると、このmu-soのサウンドは絶品ですね。
『Hi-Fiである事をこれ見よがしにアピールなどしていないサウンド』の魅力と奥ゆかしさ、ここでも実感した次第。

s-RIMG0140.jpg
<今回の注目株! iFI audio Retro System “STEREO50”  〜 UK brand>

今回特にご来場のお客様の目を惹いたのは、iFI audio Retro System
60年代スタイルの個性的でノスタルジックなデザインに吸い寄せられてきます。
ハイレゾに対応していて、USB端子やBluetoothを装備した今どきのオーディオなのに、
真空管を使ったアンプである事やアナログレコードプレーヤーまで接続できる事実、一様に驚かれます。
ハイファイ志向なそのサウンドクオリティには、長年のオーディオファンの方も納得されておられました。

s-RIMG0138.jpg
<PC/DACとモニター、そしてスピーカーがこんな小さなスペースに収まってしまう、DigiFi X-24-PS  〜 JAPAN made>

ほんのちょっとしたスペースで、PCオーディオ・スピーカーのフルシステムが完結しちゃう DigiFi X-24-PS
ワンボディにまとまるPC+DACのあまりの小ささ、皆さん信じられないようでした。
ご家族で来場された方に大変評判がよく、リビングルームにさりげなく置いてみたいとの事。
最近はヘッドフォンがブームですから音楽を楽しむ行為はよりパーソナル化しているのですが、
スピーカーサウンドを通じ、ご家族皆さんで音楽を聴く時間を共有して頂きたいです。

---------------------------------------
今回展示した製品のカタログとオリオスペックのショップカードにつきましては、当該コラボイベント終了後も
夏秋武蔵屋酒舗さん&フェリアさんの店舗内に置かせてもらっています。気になっているお客様は是非。
---------------------------------------


▽ご来場頂きましたお客様や試聴コーナーの様子

地元もお客様をはじめ、オリオスペックイベントの常連様にも遠方から足を運んで頂きました。
今回を振り返りますとオーディオマニアというよりも一般のお客様のご来場が多くて、
ハイレゾ云々に限らず、生活環境に溶け込むオーディオシステムや音楽の話で盛り上がった次第。
秋葉原より出張してきた私たちも、とても楽しい時間となりました。

ハイレゾサウンドを聴いた経験の無い音楽好きなご家族連れの方にもご来場頂けたのは、大変印象に残っています。
違い、感じとることが出来たそうですよ。よかった(笑)

皆様、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。

s-RIMG0154.jpg
<S壱号、お客様へmu-soをご案内の図>

s-RIMG0149.jpg
<ハイレゾオーディオの雑誌やパンフレットにも熱心に目を通してくださるお客様>

s-RIMG0151.jpg
<通りのテラス席からも、ワインを楽しみながらハイレゾサウンドのシャワーを浴びて頂けます>


▽夏秋武蔵屋酒舗さんのイタリアワイン試飲会の様子

夏秋武蔵屋酒舗さんが主催されるイタリアワイン試飲会はこの対面。
お店の名前はフェリアさん。こちらも多くのお客様にご来場頂いております。

夏秋武蔵屋酒舗さん&フェリアさんのマダムである茂木夏子さんは、コラボイベントを評してこうお話されました。
『今回ご用意しているワインは、味覚・嗅覚・視覚・触覚を使って素晴らしさを楽しむもの』
『オーディオを通した魅力的な音楽は、聴覚を満たしてくれるもの』
『このコラボレーションはね、人の五感をもって楽しんで頂けるイベントなんですよ』

s-RIMG0155.jpg
<ゆったりとワインをあれこれテイスティング。感覚も冴えわたりますね>

s-RIMG0143.jpg
<今回も美味しかったですよ。武蔵屋さん一押しのアマローネは特に絶品でした>

s-RIMG0146.jpg
<今回は試飲会会場にもmu-soを展示させて頂きました。馴染んでますよね>


▽まとめ

以前のブログ記事にも書いているのですが、
ワインを味わいつつグラスの中のブドウの個性を感じとろうとする行為は、
音楽を聴きながら、楽曲に込められたアーチストの想いをもっと感じとりたいとするのに似てる気がします。
合わせるお食事とかワインの温度、そしてワイングラスの種類のように、
ハイレゾ音源やステキなオーディオ機器によって個性を感じ取るための手助けが出来ればいいな、と思うのです。
それによって、皆さまの日常そして心がほんの少しだけでも豊かになれますように。


末筆ではございますが。

JR市川駅近郊にお住まいの地元の皆さま、遠方より足を運んで頂きました皆さま、
オーディオファンの皆さま、心よりワインを愛する皆さま・・・、
当日ご来場頂きましたすべてのお客様に御礼申し上げます。
また、今回ご協力頂きました夏秋武蔵屋酒舗様&フェリア様、
イタリアワインのインポーター・ディビーノ様、
差し入れを頂きました、市川駅前のBar・SODAPOP様にも心より御礼を申し上げます。

naimaudioとiFI audioの輸入元様による当該コラボイベントへのご支援につきましても感謝致します。

以上、御礼とご報告でございます。
 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.olio.co.jp/trackback/128
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.