canarino blog

PCオーディオ・ネットオーディオ情報&レビュー
担当SによるPCオーディオに関するあれこれ(非公式)
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
  • 【御礼とご報告】「アナログレコードを自炊アーカイブしてオリジナルハイレゾ音源を作っちゃうおうぜ」イベント
    yoko (06/28)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    担当S壱号 (06/09)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    元マニア (06/08)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    ボブ (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    行けない人 (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    とおりすがり (06/05)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
【常設試聴機導入!】 Mytek Digital フラッグシップモデル Manhattan DAC & PREAMP
【Manhattan、いつでも聴けます! 実機に触れられます!】

s-Manhattan001.jpg

昨年秋のリリースを皮切りにハイレベルなパフォーマンスを以てオーディオ業界を賑わしている、
Mytek Digital のフラッグシップモデル、Manhattan DAC & PREAMP をオリオスペックに展示導入しました。
<弊社webページでの製品紹介はこちら

輸入元様所有の試聴用貸出機については、現在オーダーを出しても半月から1か月程度お待ち頂く状態。
ご購入希望のユーザー様や販売店さん、試聴レビュー目的の出版社さん、
その他メディア関係をグルグル回っており、恒常的にどこかへと貸出し中とのこと。
「聴いた経験どころか、実物を見たこともないんだよ。アレ、幻じゃない?」、なんて言葉もチラホラ(笑)

今回オリオスペックで展示導入したManhattan DAC & PREAMP。
これは常設試聴機の扱いですので、いつご来店頂きましてもご試聴可能です!
もう幻なんかではありませんよ。お気に入りの音源を手に是非試聴にいらしてください。
噂に違わぬハイレベルなパフォーマンス、ご確認いただける事、請け合いです。


【多機能である故に必須なサポート、お任せください!】

s-Manhattan002-2.jpg

このManhattan DAC&PREAMPは、単なるUSBDACの領域に留まらない超多機能機。
プロフェッショナルな音楽制作に携わっておられる方には重宝がられるFireWire I/F の搭載や
通常型DACとしてのS/PDIFやTOSLINK、AES/EBU入力の搭載、
TASCAM DA3000との接続を実現出来る “プロ用DSDフォーマットデジタル接続規格・SDIF”の搭載、
RCA/XLRでのアナログ入力、プリアンプ機能に加え、Clock In/Outを持ったクロックジェネレーターとのしての機能、等々。
評判の音質に加えてこの様な魅力は、ベストセラー・STEREO192-DSD DAC同様、
コンシューマー分野のみならずプロフェッショナル分野でも高い評価を受けておる理由のひとつと言えましょう。

しかしながら、この特徴をフルに活かし切るためには、これらの機能を使いこなすノウハウが必須というのもまた事実。
多機能であるが故に、実際、Manhattan DACのユーザー様は初期導入時に手を焼かれることが多いのですが、
同様に販売店側でもお客様へのサポートが行き届かないケースが非常に多いと言われています。

STEREO192-DSD DACからManhattan DAC&PREAMPに至るMytek DigitalのDACについて、
オリオスペックは、もう相当の期間、主力の製品として扱ってきた豊富な実績がございます。
そのような経緯から、ご購入前のご検討時、ご購入後の導入期、そしてご愛用期に至る長い期間に渡り、
ユーザー様に対して “直接且つ手厚く” サポート出来る。これがオリオスペックの強みです。


【Manhattan DACに相応しいPC周辺機器のご提案も可能です!】



また、DAC本体そのものの機能や操作だけに留まらず、
ハイエンドDACに相応しいPC側ハードウェアの仕様やサウンド基調に大きな変化をもたらす再生ソフトについても、
Manhattan DAC&PREAMPのパフォーマンスをフルに引き出せる製品のご提案が可能です。
特に、弊社オリジナル製品のPCオーディオ専用パソコン “Ritmo” は、
Manhattan DACとの組み合わせにて、国内の様々なオーディオイベントでリファレンス利用された実績を持ちます。
つまりは、“初期設定からハイエンドPCオーディオに最適な周辺環境の整備までコンサル可能”、というわけでございます。

加え、通常ではUSBにて接続が出来ない、「BUFFALO DELAとManhattan DACやSTEREO192-DSD DACとの接続」 も
実現させることの出来るご提案が可能です。こちらも、是非御相談くださいませ。

s-manhattan005jpg.jpg
< BUFFALO DELA + Mytek Digital Manhattan DAC / DSD64再生中の図 >
※BUFFALO DELAは常設試聴機ではありません。
 この組み合わせでのご試聴には事前のご予約による日程調整が必要です。

 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.olio.co.jp/trackback/100
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.