canarino blog

PCオーディオ・ネットオーディオ情報&レビュー
担当SによるPCオーディオに関するあれこれ(非公式)
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
  • 【御礼とご報告】「アナログレコードを自炊アーカイブしてオリジナルハイレゾ音源を作っちゃうおうぜ」イベント
    yoko (06/28)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    担当S壱号 (06/09)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    元マニア (06/08)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    ボブ (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    行けない人 (06/06)
  • 6/6(土)みんなで比較試聴!NAS用HDDでネットワークオーディオの音質は変わるのか!?
    とおりすがり (06/05)
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
CDジャーナル掲載記事連動企画 OLIOSPEC Presents “河合奈保子CDボックスの 真の姿を聴く!”イベント開催のご案内
▽新春第二弾のイベントは・・・

CDジャーナル2月号誌面で展開された「CDボックスの真の姿を聴く!」とのコラボとし
CDボックスからデータライブラリ化された、河合奈保子さんの全CD楽曲+ハイレゾ音源
ハイエンドDACで聴くイベントを2月6日(土)に開催致します。


今年も来た! アラフォー歓喜の80年代女性アイドルの代表格 “河合奈保子”さん特集!
今回ゲストには日本コロムビア株式会社より河合奈保子さんハイレゾ配信マスタリングを
手がけた技術担当の方をお招きしております!
CDとハイレゾに関する技術者ならではの貴重なお話しが聞けるのではと思います。

そしてもう一方!オーディオ用NAS「DELA」のメーカー株式会社バッファローより
荒木様をお迎えし「CDをデータ化することのメリット」について語って頂きます。

当日は大型ディスプレイでジャケット写真も楽しみつつ、シングル、オリジナル・アルバムは
もちろん、ミニアルバムやベストまですべて初出時の形に再現されたライブラリを使い、
年代別・作家別などさまざまな観点で楽曲ヒストリーをお楽しみ頂きます。
さらにマニアックなマスター違いの聴き比べやハイレゾ音源もご体験いただけます。
レアトラックや純粋にハイレゾが聴いてみたい!という方もぜひご参加下さい!
今回の再生はバッファローオーディオ用NAS「DELA」にUSB DACを直結して行います。
そして使用するUSB DACは何と!発売されたばかりの噂の新製品 MYTEK DIGITAL Brooklyn DAC/PREAMP
Brooklynで河合奈保子聴いてみたい!というお客様も大歓迎です!


“河合奈保子CDボックスの真の姿を聴く!”
イベント詳細は、以下をご覧ください。

CDジャーナルWebサイト告知

http://www.cdjournal.com/main/news/kawai-naoko/70197

======================================
日程:平成28年2月6日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
時間:14:00〜15:30
定員:20名様程度
申し込み方法:メール( pcaudio@oliospec.com )または
 お電話 03-3526-5777 にてお申し込み下さい。
※先着順にて受付とさせて頂きます。(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
======================================
【2016年最初のイベント】 “Made in Akihabara” なハイレゾ再生アプリの新星! HYSOLIDを徹底的に掘ってみる
皆さま、あけましておめでとうございます。

昨年は オリオスペックS壱号・S弐号自身がが “面白い!” “もっと知りたい!”と心踊らされた内容を元に
イベントを展開させて頂きました。一年を通じて多くの皆さまにご来場頂き、心より感謝致しております。
今年も同様に、“オリオスペック・オリジナル” なイベントを展開しよう!と気持ちを新たにしております。
世間様に迎合することもなく、わが道を行くちょっぴり斜め上な視点のイベント(笑)
そこに変わりはございませんので、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

▽新春第一弾のイベントは?

さて、新年一発目に行いますイベントはハイレゾ再生アプリケーションソフトに焦点を当ててみます。

昨年後半、彗星のように現れた 
『HYSOLID』

秋葉原に拠点を構える “コンポーネントデザイン株式会社さん” の手によるソフトウェアでして、
“Made in Akihabara” の銘に違わず、オール・ジャパンメイド。しかも、フリーウェアと来ました。

s-起動.jpg s-controller.jpg s-再生画面.jpg

現在ハイレゾ再生用アプリケーションソフトは、海外メイドのものが幅を利かせておるわけです。
またジャパンメイドのアプリケーションだってちゃんと存在するわけでございますが、
法人が制作を手掛け、おまけにフリーで不特定多数にリリースする例って、実は稀かと思います。

“ハイレジ・PCオーディオで使用するソフトウェアやパソコンもハイファイオーディオの資質を持つべき”との思想の元、
狙うは『PCに対する徹底した低負荷化とその結果としてのノーノイズ再生の実現』
このHYSOLID、大変シンプルなコンセプトをストイックに追及して開発されておるのです。

ここで解説してしまうと、イベントのネタばれになっちゃいますのであえて細かく触れませんが、
例えば、Windowsをサインアウトしている状態で動いたり、とか、
“操作系はスマホのリモコンアプリに集約した仕様” とか “OSの読み込みキャッシュをキャンセルしたり” とか、
アプリケーション的に考えると掟破りとでも言える手すら “あえて” 採用したのだそう。


<HYSOLIDを動作させるための物理構成・PCにはHYSOLID本体を、iPhone/Androidにはリモコンアプリをインストール>

ハイレゾ再生アプリケーションソフトの内部構造は、ユーザー視点で見ますとブラックボックスといえます。
ましてや開発者が海外の方であれば、その手の情報を見聞きすることは困難を極めるわけです。
そこでこのHYSOLID。ジャパン・メイドで、オリオスペックのご近所さんの会社の手によるもの。
しかも、ソフトウェアの構造設計を初めとして些細な点に至るまで
プログラマとしてのコダワリを存分に詰め込んだ成果物、と仰るではありませんか。

「じゃ、そのお話を皆さんに聞かせてもらえませんか?サウンドと共に」とオリオスペックからオファーしましたところ、
「ええ、喜んで!」とコンポーネントデザイン社の社長である山口さんから二つ返事でご承諾を頂いた次第。

ストイックな設計思想に基づくHYSOLIDに合わせるPCは、勿論オリオスペックオリジナルのオーディオ用PC Ritmo。
HYSOLIDのコンセプトを全面的に活かすため、今回のイベントではRitmoをHYSOLID向のカスタム仕様でご用意。
Ritmoも 『オーディオに適するパソコンとはどんなものなんだろう?』 そんなところから開発されたマシン。
しかも Made in Akihabaraです。その源流はHYSOLIDと同じと言えましょう。

s-concept01.jpg
<同一のコンセプトからなるPC オリオスペックRITMO>

▽ハイレゾ再生アプリといえども個性は様々

「人生いろいろ。ハイレゾ再生アプリもいろいろ。そして、そのサウンドもいろいろ」

オーディオのハードウェアは、DACチップにこれを選択しました とか 電源にめっちゃ凝ってますよ とか、
製品に投入した工夫について解説がなされる事により 一般ユーザー向製品や同種製品との違いを鮮明にしているわけです。
が、ことアプリケーションソフトやパソコン本体には そういう視点の解説が全く行なわれていないのが現状であります。

オーディオイベントに有りがちな “音だけを聴けばいい” スタイルではなく、
アプリケーション開発におけるコンセプトやそこに投入された技術・工夫について余すことなくお話して頂きます。
かなりマニアックな方向に振れたイベントでございますが、これは相当に面白くなるはず。
何故HYSOLIDがストイックなアプリと言えるのか、その秘密をこの場で洗いざらい掘ってみたいと思うのです。


s-concept04.jpg
<HYSOLIDのソフトウェア構造の概略図>

「ハイレゾ再生アプリって一体どんなものなのだろう? 他のアプリケーションとどう違うのだろう?」
そんな疑問に答えられるような “皆さんの知的好奇心をくすぐる” イベントにしたいと思います。
ハイレゾに関心のある方だけでなく、PC好きの方、IT業界の関係者の方や現職プログラマの方も歓迎です!
開発者ご自身へのご質問もお受けいたしますよ。

1/16(土)は、お正月気分を払拭することも兼ねて、是非遊びに来てみてください。
ハイレゾ再生アプリケーションに対する認識、この日を境に変わるかもしれませんよ。

当該イベントの詳細とご予約は以下をご覧ください。
======================================
日程:平成28年1月16日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
時間:14:00〜15:30
定員:20名様程度
申し込み方法:メール( pcaudio@oliospec.com )または
 お電話 03-3526-5777 にてお申し込み下さい。
※先着順にて受付とさせて頂きます。(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
======================================


【HYSOLIDのダウンロードはこちらからどうぞ】

s-HYSOLIDweb.jpg
 
【今月もアナログと戯れる】新製品 M2TECH Digital PhonoEQ & 32/384 ADC Joplin MK2で2015年最後のイベントやります
なんと気が付けば年の瀬。
2015年のラストイベントは、先日発表されたばかりの新製品
「M2TECH Digital PhonoEQ & 32/384 ADC JOPLIN mk2」  のご紹介をババーンと行いたいと思います。


M2TECH、皆さんご存知「Hiface」で大変有名なイタリアのオーディオメーカー。
デジタル周辺の技術に明るいM2TECH、今度はハイエンドアナログを狙い打ちする製品を投入致します。
その名も「Joplin MK2」

s-Joplinmk2_01.jpg
<M2TECH 2015-2016 新製品発表会におけるJoplin MK2(画面左側上から2番目)>

新製品発表会にお邪魔した時に「オリオスペックでイベントやりたいなー」っと願っておった製品。
M2TECHの輸入販売元 TOPWING Cybersound Groupの皆さまによる全面協力で開催致します!

Joplin MK2に詰まる機能を知れば知るほど、
ホントのアナログレコードマニア、いや マニアックス(笑)にこそご紹介したいと思うのです。
そんな想いからイベント内容は濃厚にしてみようと考えておる次第。
講師陣、“アナログを語れる”ハイレベルなマニアな方々に現在依頼中。乞う!ご期待。


イベントスケジュール、大雑把にはこんなイメージです。※予定
-------------------------
第一部:Joplin MK2概要説明&クラシック編
第二部:ジャズ&ロック編&32/384PCM データ取り込み編
第三部:ポップス編
※以降、いつものノリで皆さんと楽しむ予定です
-------------------------

雰囲気は、もちろんお馴染みのオリオスペック的イベント(笑)
カートリッジをあれこれ取り替えてみたりもしたいですし、
可能であれば皆さまにご持参頂いたアナログレコードもお掛けして差し上げたい気分。
どうせワイガヤになっちゃうでしょうから、
今回の終了予定時間はあまり当てにならないのではないか?っと、一抹の不安がよぎっておる次第。

既にS壱号・S弐号とも気合い満々。
S壱号はこの忙しい最中、イベントスペースを改装しちゃって面積と定員を増やしてしまいました。
S弐号、カートリッジとレコ棚を眺めつつ、「何持ってくかな?」とニヤニヤ迷う始末。
今回だけは進行側より客席のほうが楽しいと思うのね、ホントに。

どうぞ皆さま、年末のひとときをオリオスペックのイベントでお楽しみくださいませ。
一緒に新しいスタイルのアナログプレイバックを堪能しようではありませんか。

当該イベントの詳細とご予約は以下をご覧ください。
======================================
日程:平成27年12月26日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
時間:14:00〜17:30 ※いつもより開始時間が遅いです
定員:20名様程度
申し込み方法:メール( pcaudio@oliospec.com )または
 お電話 03-3526-5777 にてお申し込み下さい。
※先着順にて受付とさせて頂きます。(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
======================================

【M2TECH JOPLIN MK2について】

s-Joplinmk2_02.jpg
< M2TECH 2015-2016 新製品発表会の図 〜 Garrard301 & ThorensTD124 と>

ひと言でご紹介しますと、Digital PhonoEQ & 32/384PCM A/D Coverter。
これじゃ何がスゴイのかさっぱりわからないのでもう少々踏み込みますと、
デジタル領域でフォノイコライングを行うスタンドアロン動作のフォノイコ。
デジタル領域で処理するわけですので、当然A/Dコンバータを実装しておるわけです。

前回ご紹介したKORGさんのDS-DAC-10Rのフォノイコライジングは、
ADC/DACの本体とアプリケーションであるAudiogate4との組み合わせが前提でしたが、
このM2TECH Joplin MK2はスタンドアロン。物理的なイメージでは通常のフォノイコと同じ感覚です。

じゃ何が普通のフォノイコと違うのかと申しますと、デジタル領域で処理する事と対向にDACが必要となる事。

デジタル領域での処理の一般的特徴については、KORGさんのイベント記事をご参照頂くとしまして、
やっぱりこのJoplin MK2も持ってるんですよ、多種多彩なイコライザカーブを。
しかも持ってる種類のレベルがスゴ過ぎちゃって正直驚きます。
それだけじゃ済ましてもらえなくって、もう唸るしかない本気のマニアックな機能がてんこ盛り。

実装機能をざっと挙げるとこんな感じです。

--------------------------------------
▽入力ゲイン設定
・0〜65dBの連続可変
▽入力インピーダンス・負荷容量設定
・MM: 47kΩ、47kΩ/100pF、47kΩ/220pF
・MC: 10Ω、50Ω、200Ω、500Ω、1kΩ
・高出力MC: 16kΩ
▽ビットレート・サンプリング周波数設定
・量子化ビット数: 16bit、20bit、24bit、32bit Integer
・ディザ: ON/OFF
・サンプリング周波数: 44.1kHz、48kHz、96kHz、176.4kHz、192kHz、384kHz(PC接続時)
▽プリセット済イコライザカーブ
・LP用:16種類
・SP用:7種類
・オープンテープ用:4種類
▽ハイパスフィルタ
・ランブルノイズ対策用
▽ローパスフィルタ
・ヒスノイズ対策用
▽MPXフィルタ
--------------------------------------

デジタルベースの機器なので、これがなんともリーズナブルと来ました。
これだけマニア感涙の機能を乗っけといて、なんと定価22万円。
インフレ化が甚だしい昨今のアナロレコード関連製品でございますが、この価格はなんとまあ・・。
これと同じ機能を従来ベースで作るとなると、一体いくらで実現するものやら。
デジタルの利点をフルに活かした結果でございますね。

JOPLIN mk2、あくまでA/Dコンバータですので、対向にはD/Aコンバータが必要です。
SPDIF(COAX)、AES/EBU、TOSと実装するDigital Out端子もバッチリ。
ご愛用のDACにJOPLIN mk2を接続しご利用頂く形になります。

USB端子もありますので、もちろんUSB経由でPCを使ったアナログアーカイブも可能。
これがなんと32bit “Integer”の384kHzまで対応と来ました。DXDですね。
で、スーパープレミアムな32bit Integerってところが特に押さえるべきポイントです!

・・・というかここでアレコレ書いちゃいますとネタばれも甚だしいので、詳しくは是非ご来場頂きたく。
Joplin MK2、新しいスタイルのアナログレコード・プレイバックの世界に皆さまを誘ってくれるはず。
2015年の最後の最後にやってきた大物でございます。

s-Joplinmk2_03.jpg
< M2TECH 2015-2016 新製品発表会の図 〜 JBL Olympus D50 S8R & SA600 と>

----------------------------
M2TECH JOPLIN MK2 (伊)
デジタルフォノイコ&32bit Integer/384kHz対応 ADコンバータ
発売予定:2015/12/下旬
定価:¥220,000
---------------------------
 
【ハイレゾ・DSDと戯れる】 新製品!KORG DS-DAC-10Rを早速使って、アナログアーカイブの実演イベントを開催します
みなさん、こんにちは。

約半年前、アナログオーディオフェア2015開催に便乗して“勝手に応援” って事で開催した
アナログレコード自炊イベント便乗イベント。お陰様で大盛況でした。
ハイレゾ・DSDに爆走するオリオスペックではございますが、
アナログ音源もその対立軸では無いものとして捉えよう、いつもそう考えておるのであります。

来たる2015/11/21(土)のイベントは、今月末に発売を予定しているピッカピカの新製品、
『KORG DS-DAC-10R』 を使ってアナログ音源のデータアーカイブを実演しようという試み。
はい。オリオスペック名物「ハイレゾ・DSDと楽しく戯れてみよう」のコーナーです。
アナログレコードとかカセットテープを元音源として、それをデジタルファイル化。
で、作成したデジタルファイルをその場で聴いてみようね、という大雑把な流れでございます。

KORGさんから今月末発売予定の1BIT USB-DAC/ADC「DS-DAC-10R」に、
こちらも近日公開予定の「AudioGate 4」を組み合わせると、
DSDなら5.6MHz、PCMなら192kHz/24bitまでのフォーマットで録音・再生が可能なんですって。
録音については、これまでオリオスペックで行ってきた“レコーダーによるハードウェアベース”ではなく、
“PCのアプリケーションソフトウェアベース”でデータアーカイブを行うスタイルですね。



その昔、レコードレンタルYOU&I (古!)で借りたレコードを一所懸命カセットテープに録音してたわけです。
そんな懐かしいカセットテープやアナログレコードをアーカイブしてオリジナルハイレゾ音源を作っちゃおう!
っていうのが今回のイベントの主たるテーマ。


利用予定のアナログプレーヤー、今回も80年代国産ミドルレンジDDプレーヤーの隠れた名機 “VICTOR QL-7”
カセットデッキは同じくVictorのTD-R621。デッキは、S壱号30年間愛用の私物(なんと完動品!)です。
これらを送り出しに、その場でアーカイブ作業の一連の流れを実演してみる予定です。

で、今回は講師に株式会社コルグの蛭田様をお迎え致します!
だって、ソフトウェアベースであれこれ操作していくんですもの。
「そこんとこ、詳しい方にちゃんと教えて頂きたい」っていうのは、人の心ってやつでございます。
“アーカイブのための基本手順”、“RIAAとその他5種類のカーブについての解説”、
“Audio Gate4の使いこなし”、“アナログアーカイブする事の意義” なんてあたり、存分に語って頂きましょう。
「ずっといい音で聴きたいから、DSDで録る」がキャッチフレーズのKORGさん、大いに期待しておりますぞ。

いつものようにS壱号とS弐号がちゃちゃを入れつつ、明るく楽しいイベントにしたいと思っております。
S壱号・S弐号による漫談タイムがご希望の皆さまも、もちろんウェルカム!

今回のお題ですが “フュージョン” あたりでも流してみようか?なんて模索中。詳細は検討中です。
あ。でも、お馴染み「80年代女性アイドル歌謡」 も捨てがたく。
カセットテープアーカイブはS壱号の私物「森川美穂」でもやってみようかな?

※お題の楽曲についてはこれからアタマを捻りたいと思いますので、紆余曲折あるかもしれません。

デジタルファイル化に関心のあるアナログファンの皆さまをはじめ、
アナログに馴染みのないデジタルエイジな皆さまも、どうぞ奮ってご参加ください。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
======================================
日程:平成27年11月21日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
http://www.oliospec.com/xcpage/i,tempo/
時間:16:00〜17:30 ※いつもより開始時間が遅いです
定員:15名様程度
申し込み方法:メール( pcaudio@oliospec.com )または
 お電話 03-3526-5777 にてお申し込み下さい。
※先着順にて受付とさせて頂きます。(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
======================================
  
 
【PCオーディオ設定講座&試聴会】 10/31(土) Mytek Digital Manhattan DACを鳴らすためのPC設定、全て教えちゃいます!
10/31(土)は、少し視点を変えたUSBDACのイベントを開催してみようと思います。題して・・・

 〜 Mytek Digitai Manhattan DACを鳴らすためのPC設定、全てを教えちゃいます! 〜

はい、読んで字の如し。そのままをやるわけでございます(笑)
『PCオーディオ、これからチャレンジしてみたいんだよねー』とか
『パソコン詳しくないので、インストールとか設定とかちょっと不安なんだよなあ』
そんな迷える皆さまのために企画させて頂いたスペシャルなイベントなのです。


この手のイベントって、オーディオ屋さんではあんまりやらないですよね?
ならば私たちオリオスペックが一肌脱いじゃおう! そんな心意気。

お題の機種は、ハイエンドDACとして大変評価の高い Mytek Digital Manhattan DAC。
折角やるからには、これくらい本気のほうが気持ちいいですよね?

s-Manhattan001.jpg


▽網羅する内容としてはこんなイメージです。

第一部 < 業界標準のソフトウェアを利用して、ハイレゾ・DSDの再生とCDリッピングを出来るようにしよう >
〜 foobar2000 + 機能拡張用プラグインモジュール / dbpoweramp インストール設定編 〜
--------------------------------------------
1.PCにインストールすべきソフトウェアを確認して、そのファイルのダウンロードをやってみよう
2.ダウンロードしたファイルを順を追ってインストールしてみよう
3.Manhattan DACをPCに接続してみよう
4.Manhattanで音を出すための設定を、インストールしたソフトに投入してみよう
5.投入した設定で、実際に音が鳴るかどうか聴いてみよう
6.リッピング用ソフトでCDをリッピングしてみよう。
7.リッピングデータをPCM44.1kHzで再生したり、アップサンプリングやDSD変換でサウンド基調を変化させてみよう。
8.Manhattanの本体設定を調整して、サウンド基調を変化させてみよう

--------------------------------------------

第二部 < フリーウェアのfoobar2000とシェアウェアの再生ソフトの比較試聴をしてみよう >
〜 foobar2000 vs foobar2000+JPLAY vs HQPLAYER3 vs JRiver Media Center 〜
--------------------------------------------
9.フリーウェアのfoobar2000を基準に、再生ソフトを変えるとサウンド基調に差が出るかどうかを確かめてみよう
      ⇒ 比較対象を行うシェアウェアの再生ソフトは以下を予定
          ・基準ソフト:foobar2000 + 機能拡張モジュール
          ・比較ソフト1:foobar2000 + JPLAY
          ・比較ソフト2:HQPLAYER3
          ・比較ソフト3:JRiver Media Center

--------------------------------------------
※上記のシェアウェアの設定に関する詳細解説は、進行上割愛させて頂きます


▽対象のソフトウェアは以下を予定しております (現在調整中)
--------------------------------------------
・設定解説対象 OS:Windows10
     ⇒ 先日リリースしたばかりの最新Windowsです
s-win10test02_1.jpg

・設定解説対象 ドライバ:Mytek Digital USBPAL Driver (USB2.0用ドライバ)
     ⇒ Manhattan DACでPCM96kHzを超えるハイレゾデータやDSD64〜256を再生するためにはインストール必須です。    
s-win10test04_1.jpg

・設定解説対象 再生ソフトウェア1:foobar2000 + 機能拡張モジュール
     ⇒ 皆さんご存知!フリーウェアでして最もポピュラーな再生ソフトウェアです。
     ⇒ ASIO/NATIVEでDSDを再生させる機能拡張モジュール一式ももちろん対象。ここは一番理解しにくいところですね。
s-win10test06.jpg

・設定解説対象 リッピング用ソフトウェア:dbpoweramp
     ⇒ オリオスペックがご推薦するリッピング用ソフトです。もちろんフリーウェアです。
     ⇒ waveやflacなど、ハイレゾ・PCオーディオで最も利用されているファイルフォーマットでバッチリデータ化できます。
s-dbpoweramp-l1.jpg

・比較試聴体験対象 再生ソフトウェア2:JPLAY
     ⇒ foobar2000と連携してサウンドチューンができるシェアウェアです。
     ⇒ 実はいろんな事ができます。


・比較試聴体験対象 再生ソフトウェア3:HQPLAYER3
     ⇒ 多彩なサウンドチューン用の設定を実装しているシェアウェアです。
     ⇒ オリオスペックのイベントでもお馴染み。
     ⇒ 操作にちょっとクセがありますが、慣れれば簡単です。
s-win10test07_1.jpg

・比較試聴体験対象 再生ソフトウェア4:JRiver Media Center
     ⇒ iTuneライクな高い操作性や機能、サウンドがバランスしていると言われるシェアウェアです
     ⇒ これも多機能なんです
s-Jriver.jpg
--------------------------------------------


うーむ。PCオーディオを楽しむための初期設定の手順から使いこなしに至る基本事項は全部網羅ですね(笑)
これ、大型のモニターを通して、設定操作中のPC画面を全部お見せしちゃおうと思います。
しっかり覚えてくだされば、当日Manhattanをテイクアウトなさってもスグ使う事ができるはず。
「近い将来、Manhattan DACを導入しようかな?」と仰るお客様は、参加されて損はないと思いますよ。

そうそう。ご希望があればご自身のPCとDACを持ち込み、その場で設定して頂いても結構ですよ。
但し、進行の都合上、イベント本編ではManhattan DACでのインストールと設定でお話を進めていきます。
※お持ち込みPCやDACの動作チェックやご質問については、イベント終了後に承ります。ご了承くださいませ。

設定の全工程を完了した後には、“foobar2000のサウンドチューン” とか
“foobar2000と他の再生ソフトサウンドの比較試聴体験” なんていうネタもやってみようかな、と考えています。
他の再生ソフトですが、これはシェアウェア(有償ソフト)を想定しています。
この比較体験、とても興味深い内容だと思いますよ。結構濃いネタ(笑)

また当日は、Mytek Digital Manhattan DACをはじめ
イベントでリファレンス利用されているオーディオ専用PC Ritmoのご購入相談も承りますので、
合わせてご遠慮なくお問い合わせください。

PCオーディオやハイレゾ・DSDは、ハイファイオーディオにとって重要で、また大きな地位を占めるようになりました。
『ちょっと出遅れちゃったかも』と仰るオーディオファイルの皆さん、ここで一気に挽回出来るチャンスです!
S壱号・S弐号が楽しくやさしく解説致しますので、ご安心を。
「我こそはビギナー!」と仰る皆さま、どうぞ奮ってご参加くださいませ。



▽イベントの詳細は、以下をご覧ください。
-------------------------
日程:平成27年10月31日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
http://www.oliospec.com/xcpage/i,tempo/
時間:13:30〜15:30 (二部制)
定員:5名様程度
※対象はPCオーディオのビギナー層の方を想定しています。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

申し込み方法:メール( pcaudio@oliospec.com ) または、お電話 03-3526-5777 にてお申し込み下さい。
※先着順にて受付とさせて頂きます。(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。
--------------------------

※当初掲示した告知で開催日に誤記がありました。以下の通りに修正致します。
 誤:10/30(土) ⇒ 正:10/31(土)


 
【出張イベントのご案内】この秋も出張します!10/24(土)イタリアワイン試飲販売会とコラボレーション@JR市川駅
今年の5月、naimaudip mu-soとイタリアワイン試飲販売会のコラボイベントを行いましたよね。
この秋も同じスタイルでまた出張しちゃおうと思います! 

feria_olio001.jpg

日取りは、10/24(土) 12:00 〜 16:00。
場所はもうお馴染み、JR市川駅北口の大門通り商店街、夏秋武蔵屋酒舗さんの軒先。

大門通りに面した小部屋をお借りしまして、その場をハイレゾサウンドの楽しめるオーディオスペースに仕立てちゃいます。
で、もちろんコラボイベントですので、向かいのバールではイタリアワインの無料試飲会を行いますよ。
グラスを片手に、試飲会場とオーディオスペースを自由に行ったり来たりしてください。
皆様でイタリアワインを傾けながら、オリオスペックのプロデュースするハイレゾサウンドをお楽しみくださいませ。

feria_olio006_shuusei.jpg


で、今回展示する製品は、以下を予定しております。
リビングルームで使えるような小粋なモデルをチョイスしてみました。
-------------------------------
▽デザインコンシャスなハイレゾ・オールインワンネットワークオーディオ 『naimaudio mu-so』 (UK Brand)
s-mu-so_full02.jpg

▽ヴィンテージスタイルなワンブランドコンポーネント 『iFI Audio Retro System』 (UK Brand)
s-iFI_Retro_Full.jpg

▽音楽再生用超小型ファンレスPCオーディオシステム 『DigiFi X-24-PS』 (JAPAN Made)
s-DigiFi_Full.jpg
-------------------------------

当日は試聴だけでなく、ハイレゾ導入等への様々なご質問にもお答えさせて頂こうと思っております。
ええ、いつもの秋葉原と何も変わらないスタイルですね。
ですから、USBメモリで音源データをご持参頂けましたら演奏曲のリクエストにもお答えしますよ。
mu-soやRetroはBluetoothも使えますので、iPhoneの中のデータだってもちろんウェルカム!
出張ですので、もちろんその場で販売(カードのみ対象)も致します。
ご購入のお客様には当日発送致しますので、最短でお届けいたします!

▽さて、詳しい場所のご案内を。
場所は秋葉原を20分ほど離れ、総武線快速・各駅の停車するJR市川駅前の夏秋武蔵屋酒舗さん&フェリアさん
街も通りもお店も、たいへんゆったりした風情あふれる雰囲気ですよ。
オーディオファン、音楽ファン、そしてワインに興味のある皆さま、
ご家族やお友達をお誘い合わせの上お気軽にご来場くださいませ。

musashiya_map.jpg
< JR秋葉原駅より総武線各駅にて20分・JR東京駅より横須賀・総武線快速にて20分でJR市川駅です >


feria.jpgmusashiya.jpgmusashiya_2.jpg


▽10/24(土)の詳細は以下をご参照ください。
======================================
・日程:2015/10/24(土) 12:00〜16:00
・場所:夏秋武蔵屋酒舗さん内 “M’bis” コーナー(千葉県市川市市川2-33-20)
※入場無料・予約不要です
http://www.ichikawa-wine.com/wineschool/company.html
・アクセス:JR市川駅徒歩5分(JR総武線快速・各駅停車)
※JR秋葉原駅より総武線各駅で20分・LR東京駅より横須賀・総武線快速で20分です
・コラボレーションするイタリアワインの試飲販売会の詳細は < こちら と こちらこちら > です!
http://ameblo.jp/ichikawa-wine/
・問い合わせ先:
⇒ ちょっと小粋なハイレゾサウンド試聴会について:オリオスペックPCオーディオ担当まで
 < メール: pcaudio@oliospec.com もしくは お電話 03-3526-5777 >
⇒ イタリアワイン試飲販売会について:夏秋武蔵屋酒舗ご担当者様まで
 < 夏秋武蔵屋酒舗さん 問い合わせ先 >
======================================

s-武蔵屋イタリアワイン02.jpg s-武蔵屋イタリアワイン01.jpg
<今回の目玉はヴェネトの高級ワイン “アマローネ”。特価で登場だそうです>

s-musashiya_zura.jpg
< 看板ネコのズラちゃんと共にお待ちしております〜 >

s-武蔵屋イベントフライヤーvol.2_20151024_01.jpg
< お近くにお住まいの皆さま、ご友人・ご家族をお誘いの上ご来場くださいませ >
 
【緊急開催】2015/9/19 Mytek Digital Manhattan DAC 値上げ直前!最後のご商談会&フリー試聴会
ステレオサウンド誌の最新号でも再び高い評価を受け、また弊社のお客様においても
高級USBDACの中で圧倒的な支持を集めている、Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMP。
ステレオサウンド誌のGrand Prix2014、音元出版VGP2015Summer金賞など、
海外のみならず国内でも多くの賞を受賞した、評判と実績を兼ね備えるモデルでございます。

先だって、この Manhattan DACのシルバー仕様をはじめとしたMytek Digital製品について、
2015/10/1注文分より値上げされる旨が輸入元の今井商事様より発表されました。
伴い、弊社では緊急で 『Mytek Digital製品値上げ直前!最後のご商談会&フリー試聴会』 を開催致します。

▽Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMP ご商談会&フリー試聴会 概要
-------------------------------------
・日程:2015/9/19(土)  11:00〜19:00
・場所:秋葉原 弊社店舗PCオーディオコーナー
    http://www.oliospec.com/xcpage/i,tempo/
・ご予約不要 / フリーご来場形式
-------------------------------------

▽発表された値上げの概要(輸入元希望小売価格)
-------------------------------------
・Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMP シルバー仕様の定価
<2015/9/30ご注文分まで>¥750,000(税別) ⇒  <2015/10/1より>¥800,000(税別)
s-Manhattan001.jpg

・Mytek Digital Stereo192-DSD DAC Mastering/Preの定価
<2015/9/30ご注文分まで>¥250,000(税抜) ⇒  <2015/10/1より>¥280,000(税抜)
s-Mytek_ST192-DSD_Mas_Front.jpg
s-Mytek_ST192-DSD_Pre_Front.jpg

※Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMP マットブラック仕様は変更なし:¥800,000(税別)
-------------------------------------

ハイエンドDACのカテゴリに分類される製品ですので、
「一聴してその場ですぐご決断!」というわけには流石にいかないでありましょう。
現行価格については、2015/9/30までのご注文(輸入元に対して)に適用されますので、
この日ならMAXで10日程度は十分にご検討頂く期間が生まれます。
9/25〜9/27に有楽町で開催される東京インターナショナルオーディオショウでももちろんデモされますが、
ショウから現行価格最終日まではわずかに3日! ご検討頂く時間はやはり限られてしまいますよね。
Manhattan DACに関心をお持ちのお客様、この機会を有効にご活用くださいませ。

Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMPをはじめ、
今だに人気の継続しているStereo192-DSD DACをご検討されていらっしゃる皆さま方も是非。
この商談会では、Mytek Digital製品に特化して対応させて頂きます。

サウンド基調からの検討だけでなく、弊社での長い取扱実績に裏付けられた使用方法や
組み合わせるのに相応しいPC及びPC周辺機器に至る関連内容についても御相談を承ります。
お客様から好評の、ネットワークオーディオ的な “タブレットを利用するPC操作” についてもデモ可能です。
また、Buffalo DELAの組み合わせやexasoundなどの評判の高い他社製品との比較試聴、
ネットワークプレーヤーの外部DACとするDAC部のアップグレード狙いなスタイルでもご試聴できます。
お気に入りの音源もしくはディスクを是非ともご持参くださいませ。

この商談会で試聴頂けるシステムは以下を予定しております。
-------------------------------
▽Mytek Digital DAコンバータ
・Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMP
・Mytek Digital Stereo192-DSD DAC

▽組み合わせを予定しているPC及びNAS、ネットワークプレーヤー
・Oliospec オーディオ専用PC Ritmo2
・Buffalo オーディオ用NAS DELA HA-N1A
・Aurender ミュージックサーバ/トランスポート S10
・その他

▽再生アプリケーション
・foobar2000
・HQPLAYER3
・JRiver Media Center

▽試聴可能な音源のサンプルレート
・Mytek Digital Manhattan DAC/PREAMP:DSD64〜256/PCM44.1〜384kHz
・Mytek Digital Stereo192-DSD DAC: DSD64〜128/PCM44.1〜192kHz
-------------------------------


<Mytek Digital Manhattan DAC / Oliospec Ritmo DSD PLAY>

s-manhattan005jpg.jpg
<Mytek Digital Manhattan DAC / Buffalo DELA HA-N1A>
※通常ではUSBで接続できませんが、弊社であれば実現できるご提案が可能です

ご来場、心よりお持ち申し上げております。
商談会に関するお問い合わせにつきましては、以下までどうぞ。
-------------------------------------
・メール (pcaudio@oliospec.com)
・お電話 03-3526-5777 (PCオーディオ担当まで)
-------------------------------------
 
ASUSTOR NASでミュージックプレーヤー構築実習&アニソン試聴会
asustor presents
NASにUSB DACをつないでミュージックプレーヤーを作ろう!
〜野村ケンジも一緒にセットアップ!NASミュージックプレーヤー構築実習&アニソン試聴会〜

先日開催させて頂いたNASにUSB DACを直接続してJ-ROCK聴こう!というイベント。
その後お客様から「どうやって再生するの?どうやって設定するの?」というお問い合わせや
ご質問を多数頂きました。
そこで今回は実際にasustor社製NASにUSB DACを接続、初期設定から音が出るようになるまでを
その場で実演を行い国内正規代理店のユニスター越沼氏が解説致します。


今回オリオスペックイベントでもおなじみとなりましたオーディオライターの野村ケンジ氏を
お迎えし、なんと野村氏自らNASの設定を越沼氏のレクチャーを受けながら実演して頂き
実際に再生するまでの流れをご覧頂きます。

そして!せっかく野村さんに来て頂いたんだから、やっぱりアニソンでしょ!
ということで、出来立てのNASプレーヤーを使ってアニソン試聴会もやっちゃいます!

また、当日はNASやUSB DACの割引セールも予定しております。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

イベントの詳細は、以下をご覧ください。
-------------------------
日程:平成27年9月12日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
http://www.oliospec.com/xcpage/i,tempo/
時間:13:30〜15:00
※当日は自由参加となります。
 席に限りがございますので満員の際には入場をお断りする場合がございますのでご了承ください。
--------------------------
【イベント告知】「3名の女性アーティストによるアコースティックライブ&懇親会」開催決定!

※Philewebさんのニュースからご訪問頂いた方へご案内です
 Philewebさんのニュース記事タイトルでは23日(土)になっておりますが、“8月23日は日曜日”となります。
 ご注意くださいませ。8/18 16:27追記



【祝!一周年】ヴァイオリニストとDSDが戯れる ”あの生ライブイベント”から一年!
この夏、アツくパワーアップして再び見参!!オリオスペック セカンドステップへ・・・

突然ではございますが平成27年8月23日(日)にイベントスペース開設一周年を記念した
アコースティックライブイベントを開催させて頂きます。

今回プロの女性アーティストさんがなんと3名もご参加頂けることとなりました。
イベントスペース開設一周年記念だけど、ピアノ置けないし ここじゃちょっと無理・・・ということで
今回オリオスペックから飛び出し、徒歩10分くらいの場所にあるライブ&バー 「セカンドステップ」さんに
会場を移して本格的なアコースティックライブイベントを開催させて頂くことと相成りました!

ご参加頂けるアーティストさんはファーストイベントでも演奏頂いたヴァイオリニスト皆川真里奈さん。
さらにフルートの小澤恭子さん、ピアノ野口紗依子さんの3名をお迎えしての本格的なアコースティックライブです。
弦、管、ピアノの3つの楽器が奏でるハーモニーをお楽しみ下さい。

プロフィールをご紹介させて頂きます。

ヴァイオリン  皆川 真里奈  みなかわ まりな

イタリアを始め国内外での受賞歴を持ち、サントリーホールでリサイタルの他、世界的奏者と多数共演する一方、音大卒業と同時にメタルバンドの世界に飛び込み、エレキバイオリニストとしての顔も持つ。 人気ドラマ『リーガルハイ2』で主演堺雅人氏にヴァイオリン演奏を指導。 スロットゲーム『シンデレラブレイド2』主題歌のヴァイオリンと、声優として風の国フローラ役を担当。 映画「仮面ライダーキバ劇場版」「無花果の森」などに出演。 KishiBashiのジャパンツアーカルテットの第一奏者としてビルボード東京などで演奏。 「東京JAZZ 2013」NHKブースステージ出演。 CM、PV、TV出演、レコーディング、メジャーアーティストサポートなど幅広く活躍している。
 
フルート  小澤 恭子 おざわ きょうこ
 
2004年 武蔵野音楽大学卒業後、ドイツ・デュッセルドルフ・ロベルト・シューマン音楽大学に留学。 在独中、WDRケルン放送交響楽団ベルギー公演、ドイツ国内公演、国営放送収録等に参加。 ダス・ユンゲ・オーケストラNRWフルート奏者として、ノルト・ライン・ウェストファーレン州各地での公演に出演。 オーケストラアカデミーNRWに参加。 2007年 同大学においてディプロマを取得し、卒業。帰国。 第16回及川音楽事務所新人オーディション優秀新人賞。 2009年 アンフィニスタジオメンバーとしてCLA・芸術振興市民の会の音楽普及事業に参加。文化庁「舞台芸術の魅力発見事業」等に出演。 これまでにフルートをミヒャエル・ファウスト、白尾隆、高桑良子の諸氏、ピッコロをウド・メアテンス氏に師事。 フェリックス・レングリ、アンドレア・リーバークネヒト、レナーテ・グライス・アルミン諸氏のマスタークラス修了。現在、オーケストラ、室内楽奏者として活動中。
 
ピアノ  野口 紗依子 のぐち さえこ
 
2000年、第一三回千里ジュニアピアノコンサートにおいて第一位、宮沢明子賞を受賞。 2001年、アジアクラシック音楽コンサート優秀賞。 2002年、ヤマハヤングピアニスト推薦演奏会出演。 ローゼンストック国際ピアノコンクール奨励賞受賞。 他、PTNA、教育連盟等で戦績を重ねる 2008年、関西学院大学・総合政策学部メディア情報学科を卒業後、日本コロムビアに就職し、営業部、宣伝部プロモーターを歴任。現在はフリーランスのピアニストとして都内を中心に活動を行う。
 

ライブ演奏はDSD2.8MHz、PCM88.2kHz/24bit、PCM96kHz/24bit、MP3の4フォーマットで
リアルタイム生録音!使用する機材は前回も使用させて頂いたオーディオ担当S壱号愛用の私物
「SONY PCM-D100」に加えて、オーディオ担当S弐号も買っちゃった「SONY PCM-D100」を
もう一台、さらに今回機材を持ち込んでの録音も行う予定です。
録音した音源はその場で機材による違いやフォーマットの違いによる比較試聴を演者さんや
録音担当者のトークを交えながら行います。
 

ご参加頂いたお客様にはもれなく録音した音源の中から数曲、その場でCDに焼いてプレゼント!
ご自宅に持ち帰ってご自分の機材でもライブ演奏をお楽しみ頂けます。
 

参加費は税込1,500円 + 別途1ドリンク(500円〜)とさせて頂きます。
定員30名様、お申込み順にて受付となります。
 

また今回ライブ終了後、演者の皆さんを交えての懇親会を開催致します。
普段なかなか演者さんとお話が出来る機会は少ないと思います。
イベントにご参加頂いた皆さん同士で交流を深めましょう!
豪華?商品が当たるビンゴ大会も予定しております。

こちらは飲み放題に軽めのフード付きで参加費は税込3,000円です。
こちらも定員30名様、お申込み順にて受付となります。

皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

-----------------------

日程:平成27年8月23日(日)

時間:ライブ 13:00〜15:00  懇親会 15:30〜17:30

場所:ライブ&バー セカンドステップ(オリオスペックから徒歩10分)
東京都千代田区神田美土代町11-2 B1F  
http://www.secondstep.jp/
アクセス:東京メトロ丸の内線 淡路町駅より徒歩3分
     都営地下鉄新宿線 小川町駅より徒歩2分
     JR 神田駅より徒歩10分
http://www.secondstep.jp/category06/index.html

定員:各30名様

参加費:ライブ  1,500円(税込) + 別途1ドリンク(500円〜)
    懇親会  3,000円(税込)

申し込み方法:メール(pcaudio@oliospec.com)にてお申し込み下さい。

※お申込み受付は8月20日(木)まで、先着順とさせて頂きます。
(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)

NASにUSB DACつないでハイレゾ聴けます!「80年代J-ROCK」などなど聴いてみましょう!
【告知】 NASにUSB DACつないでハイレゾ「80年代J-ROCK」などなど試聴しましょうというイベント開催決定!
またまた来ました! アラフォー歓喜の “80年代シリーズ!”

今回メインのお題は、「80年代J-ROCK!」。ニューミュージックやフュージョンなんかも・・・
それを今回はNASにUSB DACを直接続して再生するという方法で行います。
PCオーディオじゃねーのかよ!って思われるかもしれませんが・・・いいんです!
だって主役は音楽ですから!音楽が好きな人たちが気持ち良く聴けることが大事なんです!ハイ!

さて、主な試聴予定のアーティストは以下の通り。
・BOOWY
・RCサクセション
・THE ALFEE
REBECCA

他にも、いつものようにスペシャルなアーティストも予定(笑)
個人的に購入したEPOもかけたいなあ・・・
どうぞお楽しみに!

今回メインで使用するNASは「ASUSTOR」社製
このNASにUSB DACを直接つなぐことでNAS内に保存された音源を直接再生することが出来るんです!
しかもこのNAS、対応のUSB DACを使えばなんとDSD 11.2MHzも再生出来てしまうというスグレモノ!
既にNASをお持ちの方もファームウエアのアップデートやアプリケーションの追加インストールして
USB DACをつなぐだけで簡単にNASがジュークボックスに早変わりします。

そもそもNASは多機能な便利商品ですが、また新たな使い方が出来るようになりました。
実際の再生方法や手順の解説はもちろん、その他NASの便利な使い方あれこれなどなどご案内致します。

ネットワークオーディオとPCオーディオに精通しNASにも詳しい評論家 土方久明氏、ASUSTORと
QNAPの国内代理店ユニスターの越沼氏にもご参加頂き、そのあたりの解説をして頂きます。

残念ながらまだハイレゾ版が出てない「レベッカ」 や「プリプリ」大好きっていうお客様も大歓迎!
CDでもUSBメモリに入れたデータでも結構ですので、当日ご持参下さい!
毎度おなじみリクエストタイムもご用意いたしますので、ハイレゾに限らず、お気に入りも一曲を
是非ご一緒に聴いちゃいましょう!

また、当日はNASやUSB DACの割引セールも予定しております。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

イベントの詳細は、以下をご覧ください。
-------------------------
日程:平成27年8月1日(土)
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
http://www.oliospec.com/xcpage/i,tempo/
時間:14:00〜16:00
定員:15名様程度
申し込み方法:メール( pcaudio@oliospec.com )または
 お電話 03-3526-5777 にてお申し込み下さい。
※先着順にて受付とさせて頂きます。(定員になり次第受付終了とさせて頂きます)
--------------------------

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.